FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

田舎からすぐ電話してくるから

電話が鳴った。
朝9時半ごろ

名前を見ると、地元のきょうだいだ

げ、出たくない
だけど、仕方ないから出たら

何々(息子の名前)から主人(義兄)にラインで返事があった
何度かやり取りをしてたが
きちんとした応対で、どこが悪いのか分からない
あれだけまともなのに 


私だって分からない
部活のキャプテン、現役合格までは普通の子だと思っていた。
まともに対応できるけど、ほかのことが出来ないから

と言いながら、もう放っておいて欲しい
人の生活時間にずかずかと電話してくるのが嫌だし
息子がラインの返事をしていたことも知って、いやだなと思ったのだ。

お肉のきょうだいではもめてて埒が明かないから
まだ表向きはもめていないこちらの方が、まだ御しやすいと思って
電話してくるのだろうけど、お墓掃除にも行かないし、お参りも行かないのが返事だ。

パートしているときも、リーンリーンとうるさかったし
出れなかったけどね、その時は

何でだろう、という感想は今更聞きたくないし
そういう世間話をしたくなくて
早々に切ったけど
すぐそのあとに、
体調がすぐれないから、これからは電話せず、ショートメールで送って
と送付しておいた。

こちらは何に怒っているかを教えてないから

でも、終わりだ。やってはならないことをした地元のきょうだい

寂しい老後を送ればいい。
下の二人に見放されてね

だから、息子とラインなどをして繋がって欲しくないんだけどね

地元のきょうだいは、こどもたちにはひどい顔を見せていない

まだ老父が生きていた時、耳が遠く、つえをつき始めた頃だったか
二人とも大学生を連れて帰って、こちらは介護
義兄は子供たちを焼き肉に
以前も書いたがまた書く
きょうだいは父と私の世話で、家から近い、田舎のイタリアンに車で連れてった
父が歩けないからね

店で舌打ちばかりされたのね そして、チェ‐ッ あー焼肉行きたかったー
チェーッ こんな年寄りの世話とか チェーッ
私が目の前に居ますけど

早く食べろ チェーッ
家に帰りたい、あー焼肉 楽しそう
と鬼のような形相でイライラとせかされて、 老父は耳が遠いけど
不穏な雰囲気は感じていたのだろうけど、いかんせんもう弱い立場に成り下がってて
(昔の父ではなくなっている)
そして私は上に逆らうことが出来なかった末っ子で、
車が無ければ実家に帰れな買ったので、暴れるわけにも行かず
喧嘩して置き去りにされてもダメだし、で
じっと胃が痛くなりそうになりながら、食事を口に運んだってわけ
その時、ちゃぶ台返しをしてもよかったけど
今ならそのまねごとが出来るかも知れない

あちらはきょうだいのトップに君臨してきて
逆らわれたころが無いから(10歳も違うし)、言いたい放題で気を遣うことも無かったのだろうが
あの時の不快さは今でも忘れない。
実家でいつも寝ていて、休憩しに帰ってると、お茶一杯入れなかった姿も忘れないぞ

ああ、私も病んできている
話の途中に昔話、それも超不快なことばかりを差し込むことに
思い出すんだよね

そう
だからもう人の生活時間に電話をしてくるなよ





関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019-08-08(Thu)10:50 [編集]


地元のきょうだいに対してですのよ

放っておいて欲しいのは
だから気にしないでくださいね。

何かしら自分の心の癒しになる買い物が出来たときって
嬉しいですよね
いったい何の役に立つのだ、と言う意見もあったりしても
綺麗なものは綺麗ですものね

私も何か見つけられたらいいなと思っています。
爺さんセット(コロコロのついた整理箱)は到着して
ああ、こまごま片付いて便利だなと思いましたが
爺さんセットと自分で呼んでるくらいですから、夢がないですよね(笑)

英語はまだまだできます。いつからでもOK
我が家もトイレにNHKのとっさの一言英語の日めくりがありまして
ここ一週間は
 
ちょっと曲がってるね It's crooked.

のページです。

いつか、いつか役に立つときが、くる、かも、知れません。

どんぶり | URL | 2019-08-08(Thu)16:43 [編集]