FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

外食したいのですが

もう飽き飽き

自分の作ったものに


年に数回、外食はあるのかな

飲み会と

あとは娘のおごりでね

でも、その時は、作って行くのね 必ず 

だから365日作っているわけ

本当に飽き飽き 

もうここまでくると修行に近いものがある。

最近はね、一つ老いが進んだ気がしてね

今まで通り作っているつもりでも、メニューが思い浮かばなかったり
昔ほど、根気がなかったりするのね

いや、まだまだ健康寿命の間は、頑張って作らねばならないと思っているけれど
こうやって徐々に、いや、ひたひたと老いが進んで(こういう場合近づくのかな)も
苦痛に思えたり、ミスをしたり、そういうことが頻繁になっていくことが
予想できるのね

その一段階が最近来た、と感じるわけ

老いてなお、ご馳走を作り続けている人たちには申し訳ないけど
私はイチ抜けた、をする
いや、せざるを得ないほど、少し何かが始まった気がします。

その得体の知れない 何か、が今後どんどん増えそうなのよね

嫌だ嫌だ

飯炊きババアの人生も、飯炊きをしたまま、老いて
そう美味しいものを食べないままに、いつか人生終わるのか

そう思ったら名残惜しいわ
今のままじゃ

一年に3回とすると
外食が70歳までに30回も無い

いや、娘が億に一 嫁に行ったら、連れてってくれる人がいなくなる

すると、70まで生きなければ、あと、多くて両手両足で数えられるほどの
外食かぁ

何だかむなしくなってきた。
飯炊きババアで終わるなんてね

人生を楽しまないまま


で、やったことが、
アンケートの途中で飛ばされたサイトで、リンガー〇ットの
ちゃんぽんと皿うどんセット 4000円ほどに目が行ってしまい
ついぽちっとしてしまった。

だってリンガー〇ットって聞いたことはあるけど
行ったことはないし、どこにあるのかも知らない。
外食気分になったらいいでしょ?

それくらいなら安上がりですよね
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019-08-19(Mon)17:27 [編集]


おーここにも予備軍が


妹さん、今後大変そうです。

飯くらい自分で作れるようにならねば、ですよね。

色々と老後の姿は人によって違うようですよね。

この前、葉加瀬太郎のイギリスのお家での動きと会話を見て

これは楽しいだろう、充実するだろう、男の質、いや人間の質が違う
と指を加えましたが

そういう番組はたった一人で見ているということで
誰も気づかないってことで

そして、あなた様のように週に一回でも夫婦で食べれたらいいですが、
しゃべらない人とは行きたくありません。楽しい相手と食べたいものです。

そして、残念ながら、もし食べに行くとしたら、

家に残った二人分を作って行かねばならないのです。

ここのところを理解していただきたいです。


だから、結局ラクはできないので
家で4人分作ることになるのです。

うあー書いててつらくなってきました(笑)

どんぶり | URL | 2019-08-19(Mon)17:54 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019-08-19(Mon)18:28 [編集]


その他愛のない会話が

出来ない人もいるので

一人で行きたいものですねー

なんの憂いもなく

好きな時間に

どこか博物館とか行って

遅いランチをとって

ぶらぶらして

夕飯も、遅く帰宅して

簡単に丼でもさっと作って


あれれ、一人暮らしの生活ですね これ(笑)

どんぶり | URL | 2019-08-20(Tue)00:10 [編集]


不思議です
なぜ、そんな思いでご飯を作り続けるのですか?小学生ではないのですからご自分が出かける時位、勝手に何か食べといてでいいと思います。なんというか、どんぶりさんの怒涛の食事作りが家族を支配、束縛しているような気がします。
もっと気楽にご自分の時間を楽しむようにした方が、息子さんも何か変わるかもしれません。

あお | URL | 2019-08-21(Wed)23:30 [編集]


今日は


新しい視点からのご意見ありがとうございます。

自分でも気づいていなかったところです。


心理学観点から見ると、面白い家族関係かもしれませんね。

要・治療

一家全員

いや、母原病?

息子が変わるかもと言われれば、ドキッとします。


ただ、どーしても作れなかったことがあって
帰宅したら、夕ご飯は テーブルの真ん中の
フライパンに 豚肉と玉ねぎを炒めて生姜焼きのたれをからめたものらしきものが
あって、白濁していたのはラードでしょうか

それがぽつんと一個あるのが我が家の実力です。

夫がラーメンでも作るならいいのですが、全くダメで
40年近く甘やかしすぎましたか

ま、資質の問題もありましょう



どんぶり | URL | 2019-08-22(Thu)01:27 [編集]


私も、↑「あお」さんと同意見です。

そして、「フライパンに玉ねぎと豚肉、生姜焼きのたれ」の、どこがどういけないのでしょうか?それで死ぬことはありません。

息子さんのみならず、どんぶりさんは娘さんに対しても危機感をお抱きのようですが、お仕事をしてご友人(同僚?)と出かけ、娘さんなりに充実のご様子です。どんぶりさんの思い描く「理想の娘像」には当てはまらないのかもしれませんが、子供なんてそんなもの。
どうしても、どんぶりさんがご自分の価値観をご家族に押し付けているように、ブログからは感じてしまっております。
どんぶりさんがご自分を、ご自分のこれまでの価値観の呪縛から解き放つことが、今、一番大切なことではないでしょうか?

通りすがり | URL | 2019-08-22(Thu)07:32 [編集]


貴重なご意見ありがとうございます!


わが身を振り返ってみてはっとします。
今までどのように生きて来たかの通知表を
受け取っているところなのでしょうね

ただ、どうしましょう、

ここは、思い通りに行かない、娘も息子も夫も

ああどうしよう、困った、
親戚がどうのこうの
近所がどうのこうの
と日記がわりに愚痴ばかりを吐いているブログなので

今までのようなスタンスで進めなくなると
行き場所がなくなりそうで悲しいかも


たまに軌道修正をこうやっていただくので
がんじがらめの自分と言うものを、第三者の目で知るので
自分を律しながら、少しだけわが身を一旦振り返り
少しだけ賢くなって
なのに(笑)やっぱり愚痴を言いながら、自身のガス抜きは
し続けますけど
その点はご承知していただいてもいいでしょうかね


通りすがりとおっしゃってるので

また もし来られた時には盛大 いや、相変わらす愚痴を言い続けて
いるかもしれませんね。

そうならないように、一ミリでも進歩出来たらと思います。

年は取り続けますけれど


どんぶり | URL | 2019-08-22(Thu)14:46 [編集]