FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

家をリニューアル中

ぼろマンションの中身も、一旦引っ越して大掛かりなリフォームでもしない限り
薄汚れた元、白の壁紙も、畳も何もかも傷んでて、どうしようもない。

もうボロボロだったものを前住民が壁紙を替えたりしたものを買ったのだけど
それから数えても、もう30年近い

だからせめて少しずつ、こまごまと手を入れているのは内装ではなくて
小物を替えるなどしている。
もちろん本来なら、内装を一挙にやった方が雰囲気も変わるし、
本当の意味でリニューアルなんだけど
それが無理だからこうなってる

色々手を下し始めたのは、断捨離をしたいと思って、色々捨てている間に
これは交換したい、ここは雰囲気を変えたいとか、仕事をやめて時間が出来たことによって
作業に拍車をかけたってわけ


この前TVを見てたら、2004年あたりの人の行列を映してて
その時の雰囲気がひと昔前なんだよね
いや、本当にひと昔以上前なんだから、古臭いのは当たり前なんだけど
私からしたら、ほんの少し前、なんだよね

それが人の集団が何とも古臭い、髪形、服装、何もかも

そうやって家の中も、何も手を下さずにいると、過去に埋没してしまいそうでね
70年代、80年代の遺物もあり、90年代も少し

あとどれだけ人生が用意されているかわからないけど
一年無いかも知れない、いや、40年あるかもしれない
わからない
だったら、少しリニューアルして、頑張ろうと思った。
捨てながら、循環させながら、ね


で、この前から悩んでたちゃぶ台型こたつ
ブラックチェリーの100cmを買うことにした。

作るのに一か月弱かかるらしいので、今でしょって


注文する前、直径105cmと100cmで延々と悩んでて
新聞紙で実物大を作って、居間に広げて見たりしたのね。

これはダイニングだけど

CIMG2929.jpg



娘は好きにしたら?っていうけど、息子は
一人しか使わないのに、大きなのはいらないだろって

確かにそう
だけど、私にしたら、凄く高い買い物だから
もし、娘が今後、人生が変わることがあったら、あげたい気分なのだ。
実家のお古は要らないかもしれないし、実は今後、この家具とともに
ずっと生きなきゃならないかもしれないし
どっちに転んでも、一緒に新聞紙で型を切り抜いて、あれこれ悩んだ思い出を
ちゃぶ台を見るたびに思い出してくれたらいいな、って
そう思ったわけ

そんな母親の思いまではわからんだろう


あとは届いて少ししたら、丸型のこたつ布団、薄くていいから買おう
なぜ薄くていいかと言うと、マンションだからそう寒くないのと
下のラグのまだ下に、ホットカーペットが年中敷いてあるのです。
しまうところが無いので、床に仕舞ってるということ
だから温かいでしょ

リニューアル

せめて内部だけでもね

でも、断捨離ってリスクがあるね

コースターなど使わない、って捨てたら
息子も息子も要るって言うんで、買ったわよ、再度

湯呑茶碗普段使いを、もう要らない、一個あればいいねって
捨てたら、その一個が欠けた。


加減が難しいことです
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お部屋リニューアルいいですね。
我が家もしたいですが、エネルギーが必要そうで 踏み切れません。
もう魔法で一旦すべて消して貰いたい。
そこから生活感ゼロで揃えたい。
金に糸目はつけねーよって。言ってみたいです。
もしくは…
スーツケース一個引きずって どっか行っちまいたい。
探さないで下さいって、昭和風の置き手紙して。
ははは、今日の妄想でした。あ〜あ。

はっこ | URL | 2019-09-03(Tue)09:34 [編集]


追伸
先日のコメントで水鉢でハス栽培でも…。
ちょっと本気になって調べてみたら、ボウフラ対策必須との事。
一気に冷めました。
若い頃のエネルギーがあれば
そんなのはもろともせずに突破していたと思うのですがね。
向こう見ずな はちゃめちゃ感 もう一度と思うこの頃です。
ですから、今回は水鉢 1ミリも動かず。でした。

はっこ | URL | 2019-09-03(Tue)09:44 [編集]


自然が豊かなところなのですね

ボウフラ対策必須ですか~
それは考えちゃいますね。

私は懐かしいのでありますけどね。
トイの下に受けてた大きな桶にボウフラが一杯湧いてた
田舎の子供時代とかを思い出してね。

でも勿体ないので、玄関で靴ベラを突っ込んでみたり??
私もはっこ様より小さなものを買ったので、植木鉢カバーで
ダメだったら、玄関靴ベラぶっ差し
あたりにしてもいいかしら、と。

何をするにしてもエネルギーとお金が要りますよね

50代は介護で潰れ、その後は問題の子供で潰れ、学費を9年払い続け 自分のためにお金を使うことはあまりなかった。

だから、仕事も辞めたし、人生のほんの隙間のようなご褒美のようなほんの数か月になるのじゃないかと予想しています。

ふと気づくとそんなときも来ますよ

一番いいのは全部リセットなんですけど
それは、やっぱり無理ですものね、現実的に考えて

でもしかし頑張りましょう~

どんぶり | URL | 2019-09-03(Tue)14:38 [編集]