FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

いないかのごとく

昼ご飯は与えたが、(人間ですが)
お互いに殆ど無視して過ごした。
連休中、掃除をしなかったので、やっと腰を上げた自分
もくもくとした。

しーーん

そんな音がしそう

本人は、姉を泣かせてしまったことで、少しは胸が痛んだろうか

ほぼ晩御飯が出来上がったころ、外に行くから金をくれと言いに来た。
少しでいい。でも映画を見るかも知れないから、多めでもいい。


今から?ご飯は食べるの?

少し食べて来る。
それから土日出かけるからな

(やっぱりか・・・・・)
5千円札しかなく、仕方なく渡した。


その間、帰ってきた夫の話によると、彼女には精神的なことは言ってないそうで、負の顔は見せてないとか聞いたぞ

詐欺じゃないの
というより、未だに仕事もしてない中退高卒男と付き合うなんて、勇気があると言うかなんというか



しかし息子の本当の姿を知られたら、去って行くに決まってる。
今後、良い顔だけで人間は付き合っていけるものではない、いつかばれてしまうだろう。
親に怒鳴ったように荒れることもあるだろうし

今日は気が抜けると言うか、なんとなくどんより疲れてて、どうでもよく、息子のことも昼間は意識してなかったのに、
やはりこういう心配をしてしまう。

9時ごろ帰宅して、2千円返してきた。 
軽く食べたようだが、きちんとご飯は食べたので、お金を使って気が晴れたのだろう。
映画は行かず本屋に行ったそうだ。

今日は娘がいない。
連休でいるのが当たり前になっていたのに・・・・そういえばこっちは本拠地でなかったわ

思い出すと、亡父が夫の子供への接し方を見て、甘々だな、あれでは先々・・・と言われたことがある。
幼いころだ
なのに手に負えなくなると、16から3年放置、全く関わらなかった。
そして、子供を本気で叱ったことがあっただろうか。

どうしても思いが過去に行ってしまう。
今さらだけど
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する