FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

支援団体午前中のみ

朝早く起きて、二度寝してるあたりで起こして
230円持たせて、缶コーヒーとお茶をペットボトルで持たせる
そんなルーティンをこなしたあと

やっぱり今日行くのがしんどいや

と言うので、
今日はとにかく無理してでも行け

とキューピーコーワゴールドを飲ませて、追い出した。


毎回祈るような気持ちだ。
そのまま駅まで行って、乗らずにどこか商店街をぶらついていたことも
一度や二度じゃないからね

今日は行った。
のがわかったのは、
興奮気味に帰宅して、世の中は狭いもんだよな

と洗面所で手を洗ってる

何が?誰と、どこで?

と一瞬、高校時代の同級生とか、近所の人と、その団体で会ったとか、と思っていた

なんと、大学二年の時、自分で選んでインターンに行ってた
会社の人とエレベーターで会った。

へーそりゃすごい

それが、その人が行ってる会社は、そのインターンに行ってた会社から
分岐したところで、その人はいったんやめてそこに移動したのは知ってた。
で、なんとその会社が、今俺が行ってる団体と同じフロアだった!
二十何階

なんとまあ

今の状況を短い時間で説明はしてきた。
最初は俺が先にエレベーター前で気づいて声をかけたら
一瞬誰だか分からなかったんだ、俺がものすごく太ったから

しばらく見つめて、○○○〇?って(姓と名とを縮めた言い方)
本当にあの頃は勢いがあったよね
と言われた

勢いって
思い出したのは、入学して一年ほどで大学に何で行かなきゃならないんだと言い始め
そこを見つけてなぜか行き始めたけど、大学には行ってるものと思っていたのに
一年でゼロ単位だった。授業料だけを知らずに100万円台を払っていたバカな親だったのだが

それを急に思い出し、

あの頃大学に行ってなかったなんて知らなかったよ
お金も払っちゃったし、とにかく単位を取ってないなんて知らなかったしね
のようなことを言うと

だから言いたくなかった
とんでもないくらい奇遇な話をすると
一緒にそれを言われると思ったけど案の定だったな
人の嫌がることばかり言うんだな

嫌がることばかりって
事実じゃないの

いつもそうだ
いつもそうやって気分よく話してるのに
不快にさせる

そのつもりはないんだけど

で、その人とまた会えるの

ラインは交換した

いくつくらいの人

俺より年上だよ
で、女の人だから

ああ、女性なのか


また会えるよ、同じフロアなら
と言いながら、心の中ではガッツポーズだった。

知り合いが同じフロアに居るとわかったら、行く元気が出るんじゃないだろうか



と、トイレに入るとなんだかたばこ臭い

ね、いつも呼気にニコチンが含まれてるまま
トイレに入ってるから、臭いがするんじゃない?
吸ってるんじゃないの?

と常々何度も聞いてたのに

吸ってないよ、おれ、と弱弱しく顔を振るだけだったのに
今日は機嫌がいいのか

俺たまに吸ってるから、しんどい時、疲れた時とか。
ほんの少し

やめてないのか


しかし、今日休んでいたら、知人にばったり会ってなかったのだから
私はよいことをしたんだな

いや、わからない、
こういうことは、のちになってみないと分からない。

もう何だか毒されてる

素直に喜ぼうよ
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する