FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

娘の子供時代の靴

下駄箱を整理しようと、色々出してみたら
捨てられないでいた、娘の靴

息子の靴が残っていないのは
お古を履かせようと待っていたのに
最初から入らなかったのですね。

オスだから、やっぱり元から足が大きいのね

だから、丸々残った靴

適当に捨ててたのに、この時代のものだけが
取り残されたのは、場所をあまり取らなかったからだろうね


今回だけは、思い切った、はずが
捨てようと出したのに、また元に戻してしまった。

左の靴たち
2、3歳の頃かな
CIMG2964.jpg


下駄だけは年少のときだったかな
可愛いのよ、全部ミニチュアで

どーしても捨てられない…
出したのにまた元に戻すとか


右のバックベルトのだけは、触るとぽろぽろと白いものが
取れたから、これだけは、もうさようなら


なんだ、結局、子供のもので捨てることが出来たのは
たった一足だけか

大人のものは、娘が一足 私が一足捨てた。


少しは作業できたからよかった



関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する