FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

運動した後、帰宅したらメール

機嫌よくメールを開けたら
お肉のきょうだいからメールが転送されてきていた。

地元のきょうだいが、入院していると

九月の末から入っていて、腸閉そくなんだそうだ。

大腸がんの手術のあとは見舞った。そのあと、腸壁を広げるステント?を入れる入院の時は
娘がお見舞いに行き、その時病室で実家跡地をとなりの家に売り払ったことを
娘は聞いたのだった。

それ以来会っていない。お墓参りにも行っていない。
今年のお盆に、墓掃除中に倒れて搬送されたと電話があったのは先日

やっぱり身体が悪かったんだろうな
ずっと腸ばかりだな
70歳だったか

しかし、お肉のきょうだいは、先日決別に近い手紙を送ったはず
なのに、やっぱりそこに連絡が行って、私には情報を回して置いてと
言われたんだね

決別決別と言うけれど、私が生まれるまでご縁が強かった二人
子供もいない境遇も同じ
やっぱりなんだかな、と思ってしまった。

それにしても、いつかは来るだろう日が
そんなに遠くない日になりそうで、恐怖だ。

そんな心配している自分が、自転車に乗っててあっという間に
はねられたり、運動中にうっと胸を抑えてそれっきり
とか、わからないからね、どうなるか

だれが最初になるか 神のみぞ知る、だ。

きょうだいは他人の始まりにしても
恨んでいても
こういう時は、やはり胸がざわめくものだわ。

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する