FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

声がガラガラ、のどが痛い

しゃがれ声のまま

子が出かけるとき、なんて声だ、とぽつり

昨日、思い切って内科に行った。
近所の病院(皮膚科と泌尿器科もそこ)の内科だけは
敷居が高いのは、医師との相性の問題だった。

こちらは体調が悪くて行ってるわけだから
不安もあるし、ああだこうだと説明もしたいし、
聞いて欲しいところもある。
なのに話の腰を折る、聴診器すら当てない、喉も見ない。
診察室なのに、問診だけ

数多く内科の医師はいるが、曜日によって違うし、どこに回されるかは
受付の問診表の記入で違って来るのだろう。

昨日の医師は最高だった。
しっかり聞いてくれた。

私の不安は、この前の検尿で、この数値が4+だったこと 今まで集団検診で肝疾患の疑いありと
書かれ続けているが、特にすぐ病院に行ってくれとの指示もないこと
身体がだるいこと 倦怠感が強いというか

この問いに関しては、結局倦怠感については解決しなかった。
が、その他は解決した。
この医師いわく、今日出来ることは、血液検査である程度まではわかるし
尿検査でもわかるから、しましょう。

再び尿検査と血液検査の結果 この前の数値がまた何もないことになっていた。

一時的なものでしょう、と先生

便秘してませんでした?

いえ、お通じはよろしいです。
このお腹が(と叩いてみせる)何か繰り返す膀胱炎とかに
少しは影響しているかもしれません。
というと
普通は鼻で笑われるところ、この医師はうなずいたのだ。
可能性はゼロではないことも言ったかな

今回見るべきところの数値は異常なしってことだけど
地域の集団検診の結果がいつでしたっけ、
もう届きますか

もうそろそろ来る頃かと

その時の特記事項でまた問題があれば
肝臓専門の先生に診てもらってください。
もし脂肪肝とかだとしたら、10年後とかに・・・・・・

肝硬変?

そう、です。
受付でその旨おっしゃったら回してくれますよ

はあ、必ず行ってみます。

なんとさわやかで人の意見に耳を傾け
事の経緯を説明する際、今 月に一回この病院に通っていること。
なぜ数値の違いに気づいたかのところで
あんまり膀胱炎が続くので、検尿検査表をこの際、コレクションしてやろうかと、のくだりで
コレクション・・・・ぷ
のような反応のある先生だった。


娘にもいつか火曜に有休をとって行きなさいよ、と夜 言った。

季節の変わり目に喘息のような発作に襲われるから(空気の悪い場所に家があるから)
以前、他の病院だが呼吸器内科に行ったら、出ると思うから咳が出るんですと言われたと
怒ってたからね、

で、帰宅して、血液検査の結果を見ていたら、
白血球のところがHだった。(high)

そっかー私は今ばい菌と闘ってるのか
またこの先生も、肝臓関係ばかり見てて、ここには気づかなかったか

ひどい鼻水とのどの痛みとだるさに耐え
鬼奴クラスの発声で、PL顆粒を飲んでおとなしくしている。

つくづく医師との相性って大事だなと思った。

ちゃんと話を聞いてくれて、疑問点をまとめてくれて
今後どのようにしたらいい、までくれる。

とりあえず明日は抜糸で遠くに行く
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する