FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

また下降線をたどるのだろう

先週は、通所を午前だけにしていた。

何かあちらに用事があるのかと問うと
木金はあちらの都合だけど、あとは自分で決めたのだそうだ。
その上、来週の月曜日は休みにしたという。

三連休だ
と喜んでいるが、ほかの人は行ってるのだろうに

掃除も洗濯も何もしなくなり、料理にも関心はなくなり
PCの技能にも触れず、ただ空き時間は映画を見ているだけだ。
夫が作成したDVDを見るか、借りて来るか

猫も二回も行ったのに、いなかった、と
鰹節を返しながら残念そうなのだけど
たばこを自分でやめていないと言ってたから
頻繁に散歩だなんだと出るのは、喫煙なのだろうな

自分では、いっぱいいっぱいで、ストレスが半端ないから
たばこは要るというので仕方無く許容している。
チャンビックスを処方してもらって数万円で辞めれれたはずが
再び、だから、意味ないことだった。

あのね、タバコ代まではうちでは出せないからね、もう
いくら体重クリアしたり、通所するときに渡したお金があっても
たばこ代を使うと、すぐ無くなるでしょ
そこまで面倒見きれないから

わかってる

というけれど、分かっていない。

今やっていることは、家事全般を親に任せて
小学生、中学生、いや高校生の時のままの生活態度だ。

ただ年を取っただけだと夫に言うと

少しだけ進歩したよ
数年前のことを思えば

そうだ、確かにそうだ。
ずっと家にいて夜明けまでゲームして
歯磨きするまで、見張ってて、自分も起きていた頃を思えば
通所している、歯磨きしている

この前、弟にぶんどられた(学生時代、親に内緒で姉に振り込ませた)40万円、
絶対に返してもらうからね
と息巻いている娘に、親が立て替えるのはどうだと問うたが
本人から返してもらう、絶対に返してもらうと言ってたから

もし働けるようになったとしても、姉に借りたお金は返さなきゃダメだよ
と釘を刺して置いたが、
果たして働けるようになるのか未知数のまま

聞くと、他の人は鬱で退職して、こんなところに通所しているけれど
職歴ありだから、次につなげやすい。
それに引き換え俺は、

そうだね、ハンデがあるわ

息子はお金のことも言われると、さすがに堪えるのだろう
しかしハチャメチャなお金遣いしかできなかったのはなぜか
未だに理解できていないだろう。

障害ゆえに

私はね、スキー旅行に誘われたけど、お金が無くて行けなかった。
生活費の方が大事だったから
と何度か言っても、むなしいだけ。

行きたいところに息子は旅行した。北の果てから南の果てまで

愚痴になった。

すべてが前よりマシ
通所しているだけマシ
自分の体調を管理しながら、無理しないようにしているだけマシ

そういえば息子の中学時代の塾で仲が良かった女子は
別の高校に行ったけれど、交流があった時もあったそうで
本屋でバイトしていた数年前、店で客として来た彼女が
姉と同じ会社に行ってると知って、姉の名前を言っちゃったそうで
あちらが一方的に娘を知ってることになってて、マズイわねと思っていたら
あいつ、苗字が変わってた。

結婚したの?

高校時代の同級生とだってさ
本屋で会った時は、6年付き合った人と別れたばっかて言ってたのに

そう
じゃ退職してるのかね

だろう

娘には何もないのに、顔も知らない、息子の知り合いは
ずっと男が途切れたことが無かったのか

色々と落ち込むことが多い日々だ。

いつもだ



関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する