FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

月曜日は午後から通所

午後からだというが、こちらは遠くの歯医者の予約日で
息子より早く出なければならず、ちゃんと行くのだろうか
戸締りはするだろうか、と心配しなければならないとは

いったいいくつの息子だよ

治療を終えて、家にたどり着いたら13時半とか
家が無人だと確認すると、ほっとする

午後通所が終わったら、○○○(親のいうところの悪友)と飲むという。

本当だろうね、本当に○○○?
まさか猫のオネーチャンじゃないだろうね

それはない

あまりにストレートで失礼いな問いに
困惑していたが、怒る元気もなかったようだ。

どーして○○○と飲むんだよ、離れたところに引っ越したから
物理的に遠くなったことで、ご縁が薄くなったと思っていたのに
やっぱり会うのか

夫もあいつは嫌いだ。夫婦とも会ったこともないのに
息子を怠惰の大学生活に引き込んだことを恨んでいるのだ。

平日の夜中でも車で迎えに来て、心霊スポット巡りとか
遊びに遊んで、自分も退学したというおばかな人だ。
卒業していたら、別室に通されたというのに


かつて息子が言った。
俺にはあいつしか残っていない。
同じ立場で分かり合えるのはあいつだけ

出来すぎ君は違う世界の人なんだろう


だから、仕方なく送り出している

久々の飲みだものね

結局、23時半ごろ帰宅して、そんなに酔ってなかったのは
自粛したのだろうか

そしてフル通所の火曜は、朝から冷酷に起こしに行った。

ちょっと飲んだくらいで、行けないだなんてことは
あっちゃいけないよ
と能面のような顔で起こしに行った。

ここは素直に起きて来た。
それも8時半とかだもの、起きなきゃね

これくらいできなきゃね

飲みに行くなら、書類を一行でも書いて行って
今しないと、今週末 心療内科に行くんでしょ

と放置していた書類(障碍者年金申請用)に取り掛からせたが
夫も一緒に見ていたのに
あとで、大きなため息をついて
俺、無理  ものすごく消耗した、疲れた。

だと??
たったあれだけで
仕事をしていたら、あれくらいのものをじゃんじゃん処理するような
ことがあるよ
夫ともどもこちらもため息だ。

まだまだ書くべきことがあって、自由記述のような
大雑把だけど、時系列でかかねばならないところがあり
それは放置していたので、夫が書いた。

何で俺が書くかね

でも息子がこれが書けないのは知っている

やったからねというと

何で?俺がやるのに

言葉ではそういうが
長年の経験で、放置するのがわかっている


関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する