FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

違う場所に研修に行くことになりそうだ


スーツはあるかと聞いて来た息子

大学入学の時や成人式に着てたスーツは細身で
その後就活に使われることも無く、着れなくなるほど太ったから
この前、夫が仕事で必要で買ったスーツを狙いに来たってことか


いつものところに通所したあと、再来週? 新しく行かせてもらう企業??の
顔合わせに行くのだそうで
その顔合わせの練習、というものをやったそうで、そのためにスーツは必要だったようだ。

夫はそれを着ることはあまりないから、渡してやったが
いつのまにか息子のものになるのかなぁ


支援団体から行ったところは、駅から離れてて、随分歩いたそうで
今後、そこに直行するためには、違う路線に乗らねばならず
その上、朝早い

9時までにあちらに行かねばならないらしいって

えーー今後、どうすんのかな
と心配した。

逆算したら、どれだけ早く起きねばならないのか
特にそれが苦手な人間なのに

でも、それは大きな試練なのだ
普通の人はそれをこなしているのだけど
息子にとっては、普通がいかに難しいことか

この病気は治らない
脳が生まれつき悪いから
治ることはないけれど、対処は出来る
だから、今通ってやっていることは、対処法、
なのだと思う。

いったい何をやってるかは知らないけれど、
たぶんそれ、だ。

完治しない脳の異常を抱えて
さあ、どこまでふつーになれるか

そういうことへの挑戦を始めるのが遅かったので
もう30になる年にこんなことをやっている。

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する