FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

喉も衰えたし頭も

最近、冷蔵庫を開けて、何を出そうとしたのか忘れたり
話している途中に、少しだけ脱線したら、何を途中まで話していたのか
忘れたり、ちょっと危ないのじゃないかと思うことあり

脳がスカスカになってきたのかしら

おまけにさっき書いたように
飲み込むのが苦手
その上、歯が弱いから、あまり細かくできないうちに、
喉の奥に送り込んでしまうから、ウッとなることがある

数日前、おでんの△コンニャクを食べていて
少し大きめなのに送り込んでしまったのだろう
飲み込めばいいのか、いや、それとも、もう一度口に送り返すべき
のビミョーな場所に行ってしまい
何だか息苦しいぞ
夫はテーブルの向かいにいる
TVはテーブルの端っこで音量高くがなっている
そこで一瞬しんとなったはずなのだけど、夫は気づかない

お茶を飲んで流そうか
いやどうしよう
段々恐怖で血の気が引くのが分かった。
と、奥から息をがっと吐いたら、ぐへっと音を立てて口から飛び出した。

何にも気づいていない夫に
はあはあ 怖かった、気をつけなきゃ
と言っただけだけど、たった一人だと怖いなと思った。

知り合いで、というか血縁のない親戚の話を思い出した。

お金持ちのおばさま(80代)は、お正月に子供たち、孫が来訪して
それはそれは賑やかなお正月を過ごしたらしい

なのにその数日後、こと切れていた話

台所の流しに顔をつっこんだままね

どうやら、ぜんざいを作って食べてる途中
おもちを喉に詰まらせたらしく、最後は苦しくてどうにかして
流しに行って、ああだこうだとやったのかやってないのか
それは知らないが、なんともあっけない亡くなり方だったときいて
豪邸にたった一人 誰かいてくれたらそんなことにはならなかっただろうに

と、狭いぼろマンションで、たった一人
流しにつかまったままこと切れる自分を想像して身震いして
気をつけようと思っていたのに
歯が弱いのと、無意識に早めに喉に送り込んでしまったことに
老化を感じたんだよね

娘は一人暮らしの時に二度ほど死にかけたというんだけど
どれも肉、だそうだ
肉をよく噛まないまま送り込んだんだよね
お肉のきょうだいが持ってきてくれるお肉で育った娘は
あまり噛まないでちぎれるお肉を覚えてしまったから
しわ皺の肉の扱いに慣れていなかったのだろう
ってことはないけど

とにかく、気をつけてよネ
お肉を喉に詰まらせたなんて、悲しい最後じゃないか

と言い聞かせていた私がこうだから

まあ、気をつけましょうね

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして。

台所の流しに顔をつっこんだまま亡くなってしまった親戚のお話、とても怖かったです。
どんぶりさんのこんにゃくのお話も、とってもリアルで、私にもいつ起きても遅くない、怖いから気をつけなくてはと思いました。

友人の叔母さんが、ある年のお正月、お姑さんに、どうしてもお餅が食べたいとせがまれて、小さく切ったお餅を、気を付けてくださいね、よく噛んでくださいね、と念押しして食べさせたのですが、それが詰まってしまった話を思い出しました。
結局その方はお餅が詰まって亡くなってしまい、食べさせた叔母さんは、自責の念で精神状態がおかしくなって、長いこと心療内科に通ったそうです。

どんぶりさんのブログを読ませていただき、改めて気をつけようと思いました。怖い、怖い。

koala | URL | 2020-03-07(Sat)15:35 [編集]


初めまして

怖がらせてすみません(笑)

でも、明日は我が身ですよね
年をとると気をつけなきゃならないですけど
私はまだ早いんじゃないかと思うのですが
歯、でしょうかね、ポイントは

しかしお話を聞くと
お可哀想
自責の念に駆られて体調まで崩されるなんて

小さくしてもそうなってしまうのは
もう寿命であったのよ、との慰めも効かないでしょうか
目前でそんなことがあれば

本当にお互いに気をつけましょうね
いつも頭の片隅にあるだけでも違うでしょうから

どんぶり | URL | 2020-03-08(Sun)00:57 [編集]