FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

息子は夏まで居れるのだろうけど

支援団体にね

でもいる必要があるのだろうか


時差も始まってるし
毎日最近はきちんと通ってるし
何をしているのかわからないのだけど、職業訓練ではないようだ。

精神的なことの何かプログラムをこなしているのだろうか
良く分からないまま行かせてるが
先日、一週間、別の場所(同じく障碍者関係)に就職フェーズに入ったからというので
お試しに行ったことを皮切りに、新しい段階に行けるのかと期待してしまったのが
先週、帰りが少し遅くて、懇談を少ししたからと帰って来て言うので
取り立てて、気ににしていなかったのだか
夫には話していたのが分かったのは数日後

食事中の夫が言うに
もう就職の関してのお手伝いは出来ないということ
出来の良い人たちは既にそういう段階に入ってるが
どうやら職歴がないことがネックになっているかもという
こういう世界に入るには、卒業して、就職して病んで、という
一旦社会に出たことのある人が多いらしく
もう30歳になるというのに、職歴のない息子
それも、ずっとまじめに通っていたわけではなく
やっと最近まともに行き始めた(行けるようになり始めた)人間は
もうサポートしてもらえないという。

つまり??

つまり、ハロワに自分で行って
障碍者枠で仕事を探すしかないってことだ

じゃ、今のところに行く意味ないじゃん
無駄じゃないの、時間が
遠回りすぎる


だけど、そういうことでもないらしい


???
全く分からない
もう手に負えないなら、今まともに行ってる時間もお金も無駄になる
こんなところに行かないで、ハロワに最初から行ってたらよかったのに

二年前に行けたと思うか??
あいつが行けたと思う?


確かに


今のこのご時世 
何があるか分からない状態でも
なんとか自分の身は自分で養うくらいのことは
出来るようにしてやりたかったが、
また振り出しに戻るのかとがっくりしてしまった。


しかし今やってることは
帰宅してスマホやPCで遊んでいるばかり
何を見て遊んでいるのかわからないが
ExcelWordすら勉強しようとせず、受験を勝ち抜いた
一般教養すらどこかにすっとんでいるようだし
すっかりこちらは気落ちしてしまった。


娘に少しぽろっというと
会社にほら、精神系の人たちばかりが居るセンターがある
事務系だけど
どうやって入ったかは知らないけど、とにかくそんなところがあるから


そうか
コネでもあったらいいけど、ただの一般職の女性じゃね


今の支援団体に8月までいたとしても、また振り出しに戻るが
もう30過ぎたら今後の人生、無理じゃないかな
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する