FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

ここ数日お弁当を持って行き始めた息子

その代わり、450円しか与えていない。
缶コーヒーとお茶は家から持って行くのだから

レンジでチンが多い

子どもたちの学生時代を思い出した。
息子には二つ作って、まず登校してから一つめを食らっていたという
なんだか懐かしい


玉子焼きは作らせた。

なんとかこれだけは、親がいなくても作れるようになった。はず

味付けは好きにすればいいと思う。
人それぞれだから

とにかく冷凍食品のオンパレードに近い
身体には悪いよね
かまぼこを炒めたものと、総菜の切りするめ以外は全部だからねー
CIMG3277.jpg



このご時世に、ことは進み、自分で履歴書を送った企業で
面接ができることになったそうだ。
競争が激しいから(もちろん障碍者枠)全く期待していないけれど
練習にもなるだろう。

とりあえずコトは動いている。

こんな世に

しかし初日のお弁当に物申すだった。

お弁当、美味しかったんだけど
やっぱり買ったお弁当の方が、お弁当らしい

どういう風に?

コンセプトがしっかりしてる


はあ?
そりゃそうだよね
うちのは何でも詰めてるからね

これで娘(は自分で作る)も息子もお弁当となり、冷凍庫(専用のものはより一層
ぎちぎちになった。



関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する