FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

大き目のカラーボックスを捨てた


居間の窓際に置いてたものを、中身を取り出して、捨てることにした。

最初は息子の部屋にあったものだが、下が机になっているパイプベッドを処分したあたりで
その本棚タイプの木目ラーボックスが居間に移動したのが数年前

入れるものはあったし、あると便利なんだけど
窓際なので、サッシを開けて、布団を干しに向かうときなどに、狭いな、じゃまだなと
毎回小さなストレスが溜まっていたのね

それを撤去する作業を今日はした。

中に入れてたものを出すと、結構な量
そう、中身を広げると、びっくりするよね


でも、まあ中に入っていたものを分散させたり、捨てたりして
終了


こたつ布団(フリーズ)も洗ったし
娘もいたので(仕事は皆で交代で三日行っては休み、というパターンを繰り返すようなのだ)
食事を一緒に作ったしていたが、断捨離関係もついでにってところだ。

勢いがついた。


次回は電子ピアノを捨てることにした。

娘が3歳の時に買ったもの
ピアノを習う前に買ったもの 以来30年?
ひえええ
娘はたまに弾きたいと言っていたが、自分の部屋は狭すぎて置けない。

仕方なく居間に置いているものの、上は私のものでいっぱいだ。

主に雑誌や本ね

そこしか置くところが無いのが我が家の住宅事情なのだけど
違和感あるよね、とずーーーーっと思ってた。

けど、捨てられなかったのは、これを捨てると娘はたまに弾くこともできない
ここ数年は親のものが、下のペダルのところまで進出して来てるから
あきらめていたものだけど、思い出がありすぎてね。

幼い姿で弾いていた姿まで目に浮かんで

当時でいくらだったか、30万くらいしたっけ?

そんなこんなで捨てられなかったものだけど
娘がもう手放していいよ、と言い始めていたので
近いうちに決行しようと思う。
宙に浮いた私の私物は、それを納めるものを買って移動させよう
そうしよう

世の中が今後必ず変わる
何かが変わる

悪いことの方が多いけど
よくなることもあるはずだ。

恐怖で身体が固くなっていたけれど
身軽になることも、精神衛生上いいねと
思っている。

まずは新しい棚を物色してからだね


さあ、いつになるか

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する