FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

自粛などはしない

してって言っても聞かないところは、やはりそうだったよね。

だって、日〇政府の言うことなんで聞くわけないのよ

この国に住んでる だけ なんだから


しかし行くほうも行くほう

でもね、昔、いや、私たちの年代の人間は、学生時代とか行ってた人が多いのよ

手動だったけどね

当時ネットも無いし、ゲームも無い あったとしても、ジュースを飲んでるテーブルで
ぴっこぴっこと音のする、小さな球状のものを、こっちのレバーを押して対戦とか
その後、インベーダーゲームが出てきて、流行ったけど、廃れるのも早かったし

でも、すぐ手動で無くなって、じっと持ってるだけで良くなってからも、人が暇つぶしに
いや、射幸心を煽られて熱くなって、大金を失うってパターンだったのよね
旦那の人生を思い出すと

今は全くしていないし、アニメ?とかになってから全く行ってないけど、
当時、まあ恐ろしいことになりまして
あのお金があったなら今頃我が家は、と思ったりもするし
あれがミサ○ルに化けたのかと思うと忌々しいしね

しかし今も喜々として行ってる人いるね~
こちらは大きな代償を払ったことと、ヒマつぶしの代替品を見つけて足を洗えたけどね

いったいどれだけの日〇人の富が流れて行ったのか
それは現在形でもあるけど
この娯楽は日本人の負の部分であると思うわ


どこかで聞いたことがあるけど
銀行にお金を借りても返さない人たちがいたんだって
それもほとんどの人が
そうすると、銀行がつぶれるわけよ
当事者じゃないのに、それに莫大な血税を投入して救済させられたことがあるでしょ
いつだったっけ

もうね、尻拭いとかね、どーしてしなくちゃならないのよ

誰かがそれを指示したのでしょ?

なんかね、屈してるというか、自分の足で歩けなくされてるというか
取り戻せてないよね

もうこれが100年近くなると
人数も入れかわりそうな気がする

こういう時、とても絶望感にさいなまれるわ

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する