FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

模様替え第一段階終了

切り抜きの山は、おおざっぱに分けるしかなかった。

あとで読み返すもの、あと一回読めば捨てるもの、家に残すか考慮中のレシピ
などなどがまだ一杯ある。

大きく分けて、無印のかごに放り込んでいる。勿体ない使い方だ。


昨日はベルメゾンで頼んでいた棚が来た。

設置サービス付き(一つにつき7千円)だから、高い買い物だ。
高級感もない、ぺらっとしたカラーボックスに毛が生えた程度のものなのに、
思ったよりお高めだった。
でもなぜこれを買ったかと言うと、機能性だ。

それのみ
上にコンセントがついているし(我が家では、あまり活かされそうにはないけど)

結果、見事に居間の困りものだけじゃなくて、台所にあった元は
FAX台の中にあったものも入れることができたので、その台も捨てることになり
ダイニング自体も広くなるという二重のメリットがあった。

これはカタログの画像です   ↓


チャイルドロック付きキャビネット

チャイルドロック付きキャビネットをふたつ買って このように二つくっつけて使うようにした。(細長いのを二つくっつけている)

小さな子はいないんだけどね、下の引き出し式のおもちゃ入れには、普段のトートバッグを
そのまま放り込み、少々の着替えもそこに
ぼろ隠しには最適

もう一つは、雑誌関係ね


しかしダイニングにあった書類ケース4個は、行き場を失って
この上に乗ることになった。

無印などでまた統一感のあるものに替えよう。

まだまだ道半ば

とりあえず、納めただけで、紙関係が処理できていない

毎日少しずつやるのみ

しかし、設置サービスを頼んでてよかった、
二人いらしても、二時間の予定が、3時間となり
夫が帰宅してしまい、晩御飯もしばしお預けとなってしまった。

そのお二方、まだこれからあと一軒あるとか
うわーお疲れ様だ。
いったい何時まで他所の家庭にあがって作業をするのだろう

あ~でも久々にすっきりした~~~~

家は変わる~


場所は変わらないなら、せめて、だね
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する