FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

息子は飲みに行った

夫が出張したら飲みに行くというパターン?

何だかそんな気がしてきたけど

数日前に、アメリカ帰りの同級生が2週間のホテル暮らしから解放されそうなので
実家に帰ってくるから、飲みに行くとは聞いていたのね

ところが違う人って
結婚式に呼ばれた同級生で、この彼も私の嫌いな悪友と同じく
別室に通されるような大学(悪友よりもっと上のランク)だったのに、中退して
バイト先の飲食チェーンに就職した人

飲み代さえも渡さなきゃならないから
あのね もううちは老人家庭だからね
パパだってやっと働きに行ってるけど、尻つぼみなんだから

と言うと
前から俺飲むって言ってたのに
聞いてただろ
そんなに嫌なことを言うならもう行かない
と言い出して

またこれだ、いつもこのパターン
これに折れるのはいつものこと

何も飲みに行くなって言ってないでしょ
飲み代までホイホイと出せないって言ってるだけ

結局タバコ代(二日分)を含め、5千円渡した。
帰宅後、2千円返してきたから、あまり飲まなかったのかと思ったら
就職関係の事務費(切手とか)でもらってたお金からも返したからな
とテーブルにどんと置いた。

いつも引っ掛かりのある言葉を貰ってから飲みに行ってた生活が
ずっと続いていたから、今後はそれがなくなるのは良かったねと
思うが、いやいや、学生時代のように先を考えず、あるだけ使って
またそのうえに借金を重ねるとかはもうできず、
我慢して将来のことを考えて、残す、ことをして行かねばならない生活に
なるのだから、やっぱり声をかけてしまうだろうか

今日は、国から?の家庭訪問(ここ数回は玄関先)のラストだった。
支援団体と連携しているもの?で
要は状況が変わってないかとか、仕事をしていないとか
見に来る人ね

数か月に一回来てた人が
玄関先で、8月から? おめでとうございます、と
声が聞こえて
息子が対応していたのだが、
なんとなく寂しく感じて

あの人何年来てたっけ

二年くらいかな

次のステップに行けてうれしいのに
何かが終わった感があった。





関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する