FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

昼過ぎに帰宅

お金が尽きそうだから帰宅したのだろう。
500円だけ返還し、ちょうど出来上がった昼食を食べた。

二泊もしたことに親は何も言えないし、言う気も失せてる。
ビョーキの息子のためならと、さまざまなことに目をつぶって来たし、敢えて推奨してたことでもあるが
いつまでこんな生活が続くんだろう
いつまでお気楽で、気ままな生活を続けさせるんだろうとも思う。

皆がバラバラで暮らしていた時と比べ、息子は家にいるし、娘は(月)までいたのに今日もご飯を食べに帰宅した。
こういう生活では、一人暮らしの冷蔵庫にも、まともな生活の痕跡も無いだろうに。

賑やかでいいけれど、背負うものがいつまでも大きくて、とても疲れてしまう。
親も若くはない

夜、TVでオセロの対決をやってる時に、部屋から出て来て、観ろと言いに来た。
私がオセロを理解出来ないと以前言ってたから
見たけど、やっぱりわからなかった。 どうしてだろうー

また深夜まで起きている息子
やることがないのってのは人間として惨めだ。

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する