FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

美容院難民

美容院の競争が激しいですよね。
子供の幼いころは、理髪店と美容院がくっついたタイプのお店に行ってました。何より安い
夫と子供二人は理髪 ひっかけるタイプの補助いすにちょこんと座ったのを見届けて、私は美容院に

ところがそこが撤退して、自転車で15分以上も乗る場所に併合されたため
そこに通い始めましたが、気軽に老齢の方も行ける安いところでした。 とにかくずっとそこでした。
レシートを溜めれば、シャンプー一回がタダになるし

  長年行ってますと、転勤でどこかのお店に行かれても、
また戻ってきたりする人もいて、あら懐かしい!と昔話もできるくらい、だったのに
一年ほど前かな 一人の男性新入り美容師に遭遇
気遣って話しても、とにかく話が噛み合わない。ぶっきらぼうというのでも、そっけないというのでもない、
こちらがいたたまれなくなるくらい。全身が醸し出す雰囲気が怖いのです。こんなこと初めて。
しゃべるな、ということかな、とその後黙っていましたが、会計の時も恐るおそる
これはお互いに天敵という感じかなーーやだなー次に当たったらいやだなーー
そう思いながら、次のカットの機会に行くと、まずお客が現れたら皆でいらっしゃいませーーーーと声を出しますよね。
私の姿を目に止めたその男性は無言、無視
もう行かない。そう決めて、それを最後に長年の通いは終わりました。

その後、あまり遠いのは嫌なので、近場の4000円シャンプーカットを見つけて行きました。
でも、そう大して技術も変わらない気がしたし、高いし、自分にとっては負担だったのね。
その後4500円のところにも数度、行ってみたりしました。でも・・・・ね。

この年になると、遠いとだんだん億劫になるので、早い、近い、安いが良いわ!(若いころはどうよ?電車で一時間のところにも平気で行ってた。パーマもかけて・・・・あの情熱っていったい何だったのか)
それも、髪を切ってもらえるだけでいい。

で、出来ました。この前チラシが入ってました。初めて聞く名前  理髪と美容院がセットになってるチェーン店
歩いて行けるーーーーー1500円だよ、カットが  やったーー!
どうかよいところであることを祈るわ。

------------------------------
夫が先に挑戦
丁寧で良いけど、お客は若い人が多い。
隣に座ったオジサン(自分もおじさんだけど)が、座るなり、「いつものようにして。」
ぽかーんとした間が空くと、「あ、ここは初めてだったな。」とオオボケかましてたそうです。
さてどうだろう。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する