FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

雨で昨晩は走らなかった

息子は最近ではたった一回、走っただけ

休み中、PCをうつぶせで操り、好きな時間に起きて好きな時間に食べる息子と
こちらの3人は普通に食べ、家事をし、やるべきことをやっている数日だった。

娘は一人暮らしの荷物をトランクルームに預けて、いったんこちらに帰って来て、新しく部屋を探す方向に行くようだ。
あちらの部屋でも断舎離が進んでいるらしい。
と言っても元々物は少ない方だし、増やさないようにしていたので、ミニマリストに近いかも
この家がいやで出て行ったのに、いったん帰らざるを得ないのは可哀想だ。 疲れたのね
だけど問題も多い。
大きめのものをトランクルームに預けておくという方法は分かるが、一部は実家 一部はルームに、と
単身者の引越しは上手く行くだろうか?

何よりもせっかくの一人暮らし、例えば結婚とかの名目での引越に次はなるだろうと思ってたのに
いったん引き払うことになるとは

もういっそのこと実家にずっといなさいと言うと、それは違うのだそう
また次の部屋を探すまでの実家暮らしはあるけど、ということ

息子は、仕事を探すことが解決方法だ、と夫に言われても、やはりずっと動かないどころか
今日のお昼ご飯は、(寝てないので起きていた)食べながら、
夜は殆ど作らなくていいから
食べられないから
と言う

何も考えていない。

動いてないからでしょ?と言うと

TVに目をやって笑った瞬間に聞こえたのは、
携帯は俺には必要ないから

え?
と聞こえないふりをした。

誰とも連絡を取らない、取って無い、と言うことだろうか
ラインは無視してるのは知っている
だけど彼女は・・・・・・

7月後半の泊りがけの外出から帰宅してから、ずっと布団の上にいて、ゲーム三昧
走らない、食欲なし、手伝いの中断
目に余る無気力ぶり

何かあったのかと夫が聞いても私が聞いても、何もないという返答だったが
何かあったとしか思えない。
大きな宿題をかかえたまま毎日が過ぎて行く。
どうしても解決方法が見つからない。

昨日は本当に自分の人生が面白くなく、食後も辛うじて話しているのは娘だけ
他愛のない話が面白い。
この休みの間(というか、もうずっと)食事が出来上がってからしか来ない夫の映像三昧と
部屋にこもりきりの息子
あまりに寂しそうにしている母親のために、また火曜日も帰ってくれるようだ。
悪いね・・・・
今後、生きてる限り、孤独感が付きまとう生活にうんざりする

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する