FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

どうなっていくのか

息子は朝まで起きていたようだと夫が言う。
少し寝てるので、病院の時間になったら起こそうと言うことで数時間

起き抜けに出かけて行った。
帰宅して言うに、初めて先生が、真剣に取り組んでくれたらしい
交友関係や、今の暮らしなど

え~じゃ、例の高い薬を貰う方向で行くって言ったとたんに?
春から今までの通院はいったい何よ、という感じ
睡眠調整剤だけでさ

申請すれば来月から貰えることになり、差額を返却されるのは3か月後からで、それまでは自費?
どれだけの値段がするんだろう 怖い。
貰ってきた封書に、障害福祉課と書いてある
要は福祉手帳と自立支援?の二つの申請をしてから薬を処方されるという仕組み?

とても悲しいのは、障害福祉課

息子は立派な精神障碍者ってことかな?
5年大学に行っても、そばに下宿しても卒業出来なかったのは、引っ越しも出来なかったのは
洗濯も出来なかったのは、精神障害者だからなのね?

今日は体調もとても悪く、食道の上あたりを何かが逆流してくる感じ
精神的な喉つかえは経験しているので、それではない、のは分かる
微熱は続くし、いったい何が身体に起きてるのだろう
とりあえず500mgの抗生剤を一日一錠飲んでいるのみ
私はまだ見届けないといけないことが沢山あるけど、もしかしたら思ったより早く・・・・・・
などど悲観的になる

また裸族でいる息子
かなり夜などひんやりしているのに、皮膚感覚まで障害なのだろうか
刈り上げにしてしまって恐ろしくダサく、幼くなっているので、見てると増々悲しくなる
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する