FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

夕方帰る

夜7時に歯医者の予約を入れたんだから、早く帰れと言ってたとおり
きちんと帰ってきた。

機嫌は良さそうだ。 お金は使い果たしたんだろうね。

俺、体調を崩してたのかもしれない。
そうか?あの病的な元気の無さは体調が悪かったのかい それにしてもヒドイ


〇〇君にばったり会った。

以前書いた、同じフロアの、大大大嫌いな奥さんのいる家の長男だ(息子より二歳上)
住む世界が違う人だと思ってた。そんな人たちと同じ屋根の下に住まざるを得ないことを嫌悪していた。

よく会うけど、から会話が始まって、全部ぶちまけといたから
で、今生活を建て直し中と言ったから



えーーー何で言う。一番知られたくない家だよ。

我が家の不幸を知って高笑いするか、手を叩いて喜ぶ家だ。薄々変だなと思われても
詳しくは知られたくなかった。

俺と何々君は仲が良かったし、親同士がああでも、関係なく良く遊んだし


あああ
田舎の実家の亡母は、子供連れてふいに帰省すると、近所の人に、旦那さんが出張中でと繕っていたくらい
世間体を気にしていた。
実家に届いた大学の成績表を読み上げて欲しいと言ったのに、隣が耳を澄ましていると教えてくれなかった。
聞こえる距離ではないのに  それに隣のおばさんは成績を読み上げられても分からないだろうに。
一緒にバイト先から電話したのに、同僚の子は、すんなり親に成績を聞けてたのに
ああいう異常な気にしようはオカシイとは思っていたけれど、
ずっと長く、同じ場所で生きて行くためには必要なことだったのだろうと今は思う。

しかしながら
こうやって自分ちの汚点が、本人によってばらまかれ、よりによって一番知られたくない家の長男に・・・・・・


夫にメールした。

蓋は出来ない
そう返事があった。


仕方ないか・・・・・
今後耐えて行かねばならないのだろうか
たぶん、自分のプライドがずたずたにされたこと、なんだろうなー

息子は歯医者は今日で終了 歯石をとってもらったら、歯の裏の感覚が違う

右足を引きずっている私を見て、どうしたんだ ということに
走ったらこうなった
もう無理は出来ないな
膀胱炎だけど、一応がんも疑われて年明けに分かる
俺もばあちゃんに似て長く生きられないと思う。似てるだろう?
私も70の壁を超えられないとは思うけど、彼女は身体が弱いけど、農作業とか重労働をしてきたんだよ?
働けることと体質が弱いのとは別だ。


重労働もしたことないやつが何を言うか
ましてや働いてもいない若者が
笑えてきた。

帰宅早々PCに向かってる。
帰ってきた夫に、〇〇君に生活を建て直し中って言ったそうだけど
なーにがだよね 

せめてものプライドが現れてるんだろ

確かに


そうだ、思いだした。
そろそろ孫の顔でも見たいと思ってるんじゃ?と言われたような

とんでもない。望んでいるのは子供の自立さ、と答えると
そういうことは聞きたくない、と言ったっけ?

自立と言って何で悪い
ハローワークと言っただけで嫌がられる
いったい何だ?あんたは
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する