FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

息子が出かけた

夕方5時から面接とかで、4時ごろ
履歴書をこっちで書くから、と持ってきた。

おいおい今頃になって

で、いつ退学したっけ?と二人で首をひねってしまった。5年も行った上に、その後ごたごたして分からなくなった。
結局二年程前の4月初旬にやめていた。 たぶん、授業料の納入期限が近かったんだろう

え?じゃあもう二年も殆ど何もせず この一年は全く何もせずか
と自分で驚いていた。
こちらもあらためて驚いたよ。 丸一年何もしない息子に付き合ってきたのかと

年齢25歳 中退 バイト歴だけはある 徒歩で行けるのだけが強み

どうせ落ちるよな、と弱気なので、
返された履歴書を100通ためてから言いなよ、と
それにチャレンジすることに意義があるんだからと言ってやったが
25歳じゃ驚かれるだろうねーと親も弱気に

仕事したくないのが本音だそう  でもジムに行くお金くらいは稼ぎたいので、週に一回くらい働けたら

ばかじゃないのかと 
お小遣いレベル
でも仕方ないのか・・・・・・・

ぼさぼさの頭も梳いてワックスで固め、髭剃りの音がじーじー聞こえる
洗面所に行くと、
俺、髭が青くなってきた、とあごをさすってる

そうだねー 男子は25歳くらいで筋骨たくましく、体の成長のピークだよ そのあたりで完成するらしいね
と言いながら、そろそろ世の中では、仕事を覚えて金も掴んで遊びも覚えて・・・・・
な、時期?
情けないが、バイトを探そうかと思うこと自体、行動すること自体が、今の息子にとってはとてつもなくハードルが高いことだ。
頑張ってと送り出したが、帰宅後聞くと、ほかの応募者3名との同時面接だったようだ。

計算問題は俺が一番早かった。自信がある、とは満足げだったが
しょせんバイト

中退したため、この年で、エントリーシートも書いたこともないので、その程度で鼻高々でも困るんだけどね。
あとは はい いいえで進む性格テストもしたそうで
心配なのは、これでいびつな精神状態が数値で出てきてしまうかもしれないこと

当初心配していたことは聞かれなかった。どうやら中退したあと一人暮らしの部屋に残ったまま
していたバイトを直前までしていたと思われたようだ。

缶ビールを飲みながら当初ごきげんだったのに、途中じっとして動きが止まってしまい
これくらいのことでも、息子には大仕事だったんだと感じた。

一週間以内に履歴書が送られてきたらダメらしい

落ちたらどうするの?

古本屋に行ってみる


そうっか 諦めないんだ。
ちょっとした進歩かね
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する