FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

掃除してる

年末大掃除はしていない。
一月も半ばを過ぎてやっとライト傘を拭いたり、サッシを拭いたり、電気温水器の入ってる小部屋を開けて、床に積もったホコリを吸ったり、台所の水切り周辺の油汚れとり ダイニングのエアコンのフィルターは油煙で固まってて吸いだせなく、洗剤バケツに漬け置き洗い

また、長年放置していた手作り梅酒をの中身を捨てたりと、数時間
ガラス容器はどうしよう 今後漬けることがあるのかな? やっぱりとっておこう、とか

今のところまだまだ物が多いし、数十年の生活の垢は取れはしないけど
たまに人様のブログ(断捨離系)に触発されて、掃除、片づけをする
今日がその日だったみたい。

しかしちょっとだけ綺麗になっただけで気分がいいもんだなー。

実家のゴミ含め、まるごと残存していることなどいつも頭の片隅にあるけど、今は自分の家を先に考えたい。

理想はミニマリストほど究極ではないけれど、子供が処分しやすいように身軽になって行きたい。
そして、物理的に清潔でもあること、ですね。

そうそう、お世辞にも綺麗好きとは言えない家に育ったので、人様の綺麗好きには衝撃を受けたものだ。
今まで家に入って、まるで神社に居るみたいにすがすがしい気分になったのは3軒
どれもマンションだったけど、家の空気がまるで違うのね。
綺麗に片付いた家は何軒も知ってても、神社系のは、三軒ってこと
どの方も同じ年頃だったのだけど、子供が小さいのに、いったいいつ掃除してんだよーっと
食器もピカピカしてた。

拭き清められた、掃除し尽された、空気

その後、どうにかして真似したくて、必死に掃除したこともあって、台所の排水溝までごしごし
でも、とうていたどり着けなかった。
何が違うんだろう。もっと教わっとくんだった。あちらが引っ越す前に

20年以上前の話だけど、その一人が、服をくれたのね、クイーンズコートのTシャツとか ほぼ新品
ほかにもくれたけど、そのTシャツは今でも十分着れてる。
今で言う断捨離が当時から出来てたのね、彼女
運が強そうだったのは、そういうところかしら
遠くに行ったのでニ、三年は年賀状を交換したけど、すぐあちらから来なくなったし
人間関係の断捨離も上手かったわ。

今どういう人生を歩んでいるか気になるわ。

そうね、だから今後は神社系の清々しさを目指して頑張るわ
家の中が有機系の動物臭がするもんだから、なおさら欲してるのかも

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する