FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

ベランダから見えるのは

高速道路に、工場に、ぎっしりみっちり建てられた一戸建て群に、マンション群、病院に、スーパーに

あ~つまんない。

田舎の春の野山も田んぼも小川も素敵なのよ~
春の匂いがするの、土から もう むわんむわんって感じで立ち上って来るの
レンゲ畑は遠くから見るとピンクの絨毯よ~
裏山にはヒメジョオンやムラサキつゆ草や、ヨモギやつくしやタンポポ ねこじゃらしに、秋は彼岸花
少し奥に行けばスカンポだって生えてるし
川にアメンボだってすいすい
梅雨に入ったら一斉に田に水が入るのよ~
神社は遊び場よ
4月にはお寺で花まつり 地蔵盆に、秋祭りに、なかなかどうしてイベントが多いわ
なんか季節がバラバラ?
火の見櫓があるのよ田舎って。半鐘が鳴ると大変なことなのよ

たまにこんな箱の中で一生を終えるのかと思うと、暗然たる気持ちになることがある。
そう、落ち込んだ時とかね

普段は冬は暖かいし虫も居ないし~
と思ってるのに、DNAに組み込まれた田舎遺伝子が暴れ出すの
季節の香りが欲しい~って

所詮、田舎のネズミ
都会のネズミにはなり切れませんね
小三の時かな、都会の遠縁の家に二週間だけ行った。同じ年頃の子どもがいたので遊んだけど
あっという間に退屈したわ。 苔の生えた市営プール、四角四面な道路 排気ガスの匂い
ただ騒々しくてきらびやかなだけの盆踊り大会 廃タイヤが置いてあって、そこで飛びはねる遊び
神社の大木のツルにぶら下がってターザンごっこできる田舎もんで良かったと思ったよ、子供ながら

無人の実家の処分がどうのこうのと言ってるのに
なかなか人生は難しい
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する