FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

もう新しい家具は買わないだろう

いったいどれだけのものを買っては捨てをしただろう。

カタログを見て、便利そう、これなら上手く収納できそう、と買ったものは全て処分してしまってる。
壁面ハンガーとか、何とかロッカーとか、ハイベッドとか
これも住居が狭いから、無駄な買い物をしなければならなかったんだと思う。
広ければ、工夫が要らないから

しかしインテリアの流行にも辟易してる。
カフェ風だったり、昭和の応接間風だったり
実家の応接間にあったぞ?大昔  モスグリーンのソファに、足の斜めに開いたテーブルとか
今なら最先端じゃないの
流行が変わり、それはどこかに移動して、安っぽい透明のガラステーブルとかに変わってたけど
昔、家にあった花柄のポットとか、今思えばキッチュでいいじゃないかと思えたりするけどね。 安っぽさを楽しめて

そういえば我が家のチューリップの置き物もアッという間に捨てたぞ?緑の葉っぱの付いた、木で出来たやつ
カフェカーテンも捨てた。
カントリー調じゃなきゃインテリアにあらずってな時期もあったような
衣類に関してもだ
肩パッド付きの、舶来生地の高かった服はすぐ着れなくなったし
、ポロシャツにキュロットスカート、主婦の制服みたいに着てたものも、いつのまにか消えた。
トレーナーも色違いで持ってたものだ。
どれもこれもほんの数年だったのだろう。

なぜ欲しかったのか、家庭づくりのまだ途上だったからか、物欲があったからか?
今は何にも欲しくないし、これだけ捨てたらもういいやと思える。
ダサくていいのだ

もうモノじゃない。欲しいのは

あ、服は買いますよ でへへ

空間だったり、自然とのふれあいだったり・・・・なんだろう?一番欲しいものは
平屋で縁側があって、ビーチサンダルをつっかけて、猫に足にまとわりつかれて
転びそうになるとか
座敷には机と座布団くらいで、北から縁側まで、裏山からの風が通り抜ける

少し病んで来てるかも知れないな、私
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する