FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

ただ日が過ぎるのを待つだけ

毎日膠着状態が続く。
笑顔も全くなく、今日は喋りもしない。
仕事を探すとかいうレベルじゃないのだ、息子は
何かためになること、意味を持ったことが出来ないのだ。
ただ漫画を読んで、スマホを操り、食い散らかすだけ
かつて厳しい受験をしたことがある人と同一人物とは思えない。 寺に行く?と聞いても、興味が無いと言う。
放り込むことも出来なさそう。一つ方法が消えた。

彼はビョーキ、なのだ。健全な人間ではない。
そういう人には何も出来ない。何を言っても無駄 聞く耳もない。
買い物に出かける時、何か欲しいものは無いかと声を掛けたら、「酸っぱいもの」
駄菓子のアレだ。 干し梅と たらたらしてんじゃねーよ、とよっちゃんいかを購入
また、大型ペットボトルのミルクティーが特売だったので、せめて安上がりにしようと買った。

干し梅が151円?たったこれだけで? 食パンが一斤買えるじゃない。 うどん玉なら何個?
帰宅して、いつもこれをコンビニで買ってたの?と聞くと、毎日買ってたと  たらたらも。
毎日??コンビニのはもっと高いはず
ほかに飲み物も食べ物も色々買っただろう。タバコもだ。いったいどれだけ使っていたのだろう。
金銭感覚がマヒしている。
そうやって「生きるための飲食」では無い飲食にお金を使い、旅行に、ギャンブルに、飲み会にと使っていたかと思うと、
いくらあっても身につかないのは当然だ。

干し梅は一気に食べるのを避けるために数個だけ支給した。
ところが足りないものを補うかのように、家のお菓子を自室に持ち込む。 我慢できないのか?
来月、病院に行ったとしても、何も進展すらないかもしれないし、解決にもならないかも
もっと最悪なのは、病気が確定することだ。 
でもいい。 今の状態から一ミリでも動きがあるならば
じりじりしながら日にちを数えるだけ
しかし長い。長くてこちらがへたばりそうだ。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する