どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

料理教室一回目に行って来たようだ

エプロンと三角巾は用意した。

午後一時半からってので、お昼を食べて出て行った。

あちらでも出来上がりを食べてきたのに
きっちり晩御飯は食べたのは凄いと思う。

来ているおじさんたちは、ある一定の雰囲気はあるようで
詳しいことはきけなかったが、二人一組でやったのだそうだ。

同じメンバーじゃないと思うけどね

で、洗い物をしながら切ったりするのが大変だったようで

まず、切り方が分からない。
おまけに洗い物が沢山出るので、まともに切ることに集中できなかったというが
夕ご飯が出来上がるまでに、いったいどれだけの洗い物が出るか
とため息をついておいた。

簡単な二品を作ったそうだが
いつ腕前を披露してくれるのだろうねぇ

あと五回あるけど
ま、がんばれ

とりあえず費用をかけてるんだから

元をとってくれ

てな気分だ。

そして、家にあった、適当な三角きんが小さかったというので見ると
本当だ、頭を一周出来てない。
どうやって頭に乗せたんだろう…

こんなのがあるよ
と台所から、長年子供のお弁当包みに使ってた
ぼろバンダナを渡すと、なんときちんと頭に巻ける。

色褪せてるけど
いいよね






PageTop

子供が増えないのは、結婚する人が少ないからだよね

おまけに高学歴だと晩婚で、子供の数が少ないから
変な話、子だくさんは早めに結婚出来る方ばかり、ということになるのかな

そんな中
ウィスパーが撤退するとかなんとかで
他の事業に移行するようなのです。

今もお世話になってる方もいるだろうし
私も買ったことはあるし
どーして生産を止めちゃうんだろうと思ったのは確か

でもよく考えたら、若い女性が減ってて
増えるのは老人ばかり
特にこれから20年くらいは、団塊の世代が高齢化して
それこそ、近年で一番の老人人口のピークがやってくる

だから、ああそうか
おむつ、紙おむつにシフトチェンジするのかもしれないね
メーカーさん

そんな記事に関して、あれこれとネット上で
私は肌おもい派などと、ナプキンに関しての会話が進む中で



山口リエ 元気かな・・・?

って書き込みが


うーん

じわじわ来た。


水田まりさんみたいなものか

そういう話題じゃなかった

若い女性が減って、そういう消費が少なくなるっていうのは
国力が衰える気がして
悲しいことだわ



PageTop

そんな体力を使い果たして帰宅できたのが

18時頃

午前から出て行って、一日出ずっぱりだった。
それでもフルタイムで働いている人とは比べ物にならない労働量と
拘束時間


見ると、半開きのふすまの向こうで新聞紙をめくる音がする
帰ったのは分かってるのだろう

お昼のカレーを食べた後は洗ってあるようだ。

お米を研いでいくのは忘れた。
カツオのたたき用に、ニンニクや生姜をすりおろし、
味噌汁用に出しをとりながら、私はまだ荷物を置いた瞬間から家事をしている
服も着替えていない、
ご飯が出来ないかもしれないという恐怖は、家に残った男子二人は
全く感じなかったのかな
18時になってても

なんだか急に怒りが湧いてきて

♪あなたを殺して~いいですか~♪
というフレーズが急に湧いた。

もう急ぐのがもったいない、と
ゆっくり作った。

いつもなら19時にはきっちり出来るものが
19時20分になっても出来ない。

あちらで何かをめくりながら、じっと待ってるんだろう。
途中、息子がやってきて、

何で電気をつけてないの?
暗いじゃないか

って、
流しの電気だけをつけていたから

ダイニングの電気をつけたら、ごはんが出来たという合図で
それを見て、夫が来てしまうから
まだだよ、ということだ

結局ゆっくりゆっくり作って
昨日から用意してあったものがあったのに、19時半になってしまった。

遅かったのはごはんが炊けるのが最後になったから
母親が帰ってくるのを待ってる小学生が二人いるみたい、
それも、一日どこにも出かけなかったようだから
お昼もママが用意してくれてて、指示通りに温めるだけ、だったわけだから
いつまでも母親は不死身と思ってたら
痛い目に合うぜ、今後
と言いたい気分であった一日だった。


夜は100均で買った卓球セットで、こたつテーブルの真ん中にそろばんを置いて
息子を誘って、ミニミニ卓球をやった。座ったままで
小さい台だから、子どもだましみたいなものだけど
10分ほど楽しんだ。
CIMG2258.jpg


娘は筋肉を着るくらいになりたいと
運動に通って帰宅したが、耳鳴りがするし
夜中に寝れないと言って来た。

すると、数時間後に日本のどこかで地震が起きていたから
これはひょっとしたら、役に立つかもしれないね

そして今日は宅配便が来て
娘からは恒例の、サッポロクラシックビールを
母の日のプレゼントとしてもらった。

ああ、ありがたいぞ

こんな子に王子さまは現れないのか

動かないと現れない。
天からは降って来ないから、昔から
縁を繋いだお見合いがあったわけさ

息子は足がちっとも治らない、と
医者からもらった湿布を貼っている。

たった一回夜のボール遊びで本気を出して足を痛めて
だなんて、運の悪い子だね

今日やったことは、ジムに少し行っただけ
ご飯に一人やってきて、話しかけても上の空
すぐ部屋に戻って何かをしているけど
なんのゲームだい?

一日遊んでても、家が回っていくのは楽だろう?

たった一人じゃ、
コップ一個移動しないし、
トイレットペーパーが無くなっても
小人さんがいるわけじゃないことは
ああ一人暮らししてたから知ってるよね

そうだ、当時、洗剤も、歯磨き粉も無くなってても
旅に出てたわ、息子は
生活を組み立てる能力はゼロに等しい。

小さなころからスポーツをさせるのもいいが
本当は、キャンプとか屋外活動をする団体に入らせた方が
いいんだよ、きっと。

ブツブツ独り言ばかりの毎日だわ

PageTop

二つの用事を済ませただけで疲れ切ってしまった

まずは前日から疲れてた。
いつものおかずに加えて、翌日楽をするための物を作ったからだ。
他に、玉ねぎスライスも水に晒したり、白菜も切ってタッパー入れたり
出かけるだけで、労働貯金をしなきゃならないのが、まず疲れる。

金曜日は、朝10時半には出かけるから、
福神漬けを開けておいて、あとはカレーを食べるようにメモ書き
沸かしたお茶は、冷めたら冷茶筒に入れて、冷蔵庫に頼むと指示して


まずは遠くの歯医者へ
ゆるんでいるものは、まだもってる。
いつまでもつか
あとは大人虫歯 下の犬歯の根元が、掃除不足で虫歯にして以来
歯の色と同じ詰め物をしてもらっていたのが、とれちゃって
再度塗ってもらったという治療
下の歯の隙間の虫歯は少しずつやりましょうってことで

一階のレストランで小さめのスパゲッティセット
ここは1,000円近い
意に反するが仕方ない。

でも久々の一人での外食 なかなかだ。

15時半からの会場調査では、交通費込みで4,000円もらえる

ところが結構移動にお金がかかる。
路線も違うしね

時間はまだまだ余裕
100均を見つけたので、ホワイトボードや、ベランダの朝顔の支柱やら、じっくり見て買う。
あれ?支払いはいつのまに2,000円弱?

そのあと、ドラッグストアに寄って、シャンプーとトリートメントを買っておかなきゃと
久々今度はマシェリね、あ そうだ、3人んはデンターシステマ歯ブラシに戻ろう また
と買ったら、あれ 2,600円ほどになったぞ

そこから会場近くの移動しなきゃ
すると、サザビーだ。あら、夏仕様の布バッグ素敵
この前、LLビーンのを買ったけど、シックな服には無理だわ

気が付くと、いただきますって
値段は非公開

あれーーー

そうして余裕をぶっこいてたら
15時を回ってた。
ここでも余裕
そうよ、○○線の何番出口ってあったもの すぐ行ける

急いでいくと、そんな番号はない。
駅員さんに聞くと、あっちだ、という
でも、それは違うと第六感が言ったので
逆方向に行って、違う駅員さんに、会場の地図を見せて尋ねると

ああ、ここじゃない、違う路線の方に行ってくださいって

ひええええ
この雑踏の地下街を、あの距離を行かねばならないの?
10分前には到着してくださいと指示があったのに
もう15分前

必死で人波をくぐりり抜けながら走り、途中あまりの不安で目まいがし、
息苦しくなってしまった。
意識も飛びそうになりながら、途中、手帳にメモった当日の電話番号にかけた
そうして、走りながら通話して、正しい方向に行ってることは分かったので
あとは走るだけ
なんだ、見つけた数字 
このことか

そのビルに飛び込んで、エレベーターに飛び乗ったら、その階のボタンがない

慌てて隣のに乗ったら、そこにもボタンがない
もう15時半だ。
始まってる

もっととなりのに乗ったら、あった!
一緒に走ってる人がいた。同じ会場に行くらしい、
ほっとした。

こうして、アラカン女が沢山の荷物を持って、会場にやっと到着した時には
顔全体が汗でドロドロで、髪を振り乱し、恐ろしい風体で
あちらも怖かったに違いない。
信用問題だから、どうしても遅刻はしたくなかった。
のに、甘く見ていたから、こんな事態に

その後、息がいつまでもゼイゼイしながらも
一時間強の調査を何とか終えることが出来た。

ああ、怖かった。
そして、封筒に入ったお金を受け取りながら
今日の自分の出費を思い、もっと怖くなった。

赤字じゃん

PageTop

5/11 ごはん(カツオのたたき)

昨日のごはんです。

昨日作っておいたヒジキ豆、写ってないけど昨日作っておいてポテトサラダ
パックのこんにゃくと豆腐のお惣菜、春巻き
はつか大根の漬物、カツオのたたき、昨日のアスパラの炒め物
白菜と油揚げの味噌汁、昆布
ビール、ごはん



CIMG2257.jpg


金曜日は一日出かける予定だったから、前日にヒジキ豆も作っておいた。ポテトサラダも
玉ねぎスライスも水にさらしておいた。白菜も切っておいた

だけどだるかった。

たたき、
一本釣り、戻りガツオ、藁焼き、の三つの付加価値がついたものを
生協で奮発しておいた。
なのでニンニク、ショウガのすりおろしをたっぷり
青じそ、茗荷、ネギ、玉ねぎスライスで、いただいた。

美味しかった…

盛り付けは、土井先生なら
人に食べさせる気があるんでしょうかね、と言われそう



PageTop

新しい本を読んでまた返しますか

最近の風潮が苦手だ。

ドリンクを持って行って、店の本を読んで、また返したりするんでしょ?

良いのかな、本当に

誰がそのあと、買うのですか?

外から見てるだけだから、システムが良く分からないんだけど

飲み物をもしこぼしたらどうするのだろう

新品の本じゃなくなるよね、触ったら


よく、大きな大きな本屋さんの雑誌コーナーなんて
待ち時間に使う人たちがごった返してて、まあそこにある雑誌の無残なことと言ったら
図書館のヨレヨレ雑誌よりひどいことになってて
あれは破棄する羽目になるのだろうけど、本ってどこかで薄利だと聞いたこともあるし
商売成り立ってるのか?と心配になってた。
そして、読む人たちのモラルもひどいことになってるなと
まるで、イナゴの集団だよ
それを黙認しながら、他で利益を上げるしかないと割り切ってるのかな
売る側は

自分も単行本とか、実用本とか探すときは多少はするからね。
ぱらぱらっとめくるくらいは仕方ないのかな

でも、飲み物と一緒にって言うのがどーしても受け付けない。

立ち読みをドリンクとともに、超リラックスして読むなんて、けしからん

はたき攻撃が来る一歩手前まで、ぎりぎり読むという
そんな正しい緊張感を忘れるなど
立ち読み人の風上にも置けないわ



って・・・・昭和の遺物かしら
こんな感覚って

PageTop

ご飯だけは一切任せるのね、誰もが

退職後三日間だけ台所に付きまとった夫は
洗濯とお使いを終われば、あとは自由

食事作りが一番しんどい作業じゃないのかな、違うのかな

食事だけと思ってるかもしれないけど
どくだみ神農茶と深煎り麦茶パックの二つをブレンドして煮だして、一年中冷蔵庫に
お茶を欠かさないように、毎日沸かしているし、
ポットのお湯は無尽蔵じゃない、押せば湧く様にお湯がでてくるわけじゃない
誰かがお水を補給している
小人でもいればいいけど

トイレ掃除は、一番簡単なとトイレクイックル一枚で、ささっと拭いて見せたけど
絶対にやらないようだ。
たぶん、私が死んだらやるだろう。

ゴミをまとめることはできるのかな

でもまあ、食事つくり
無から初めて、あの最終形にするまでが大変じゃないかい

そうして、一気に皆に食われて(あえてこの言葉を使う)、また無に戻る。

最近、年を取ったのか、急にしんどくなったというか
また老いの段階を数センチほど進んだかも知れない。

まだ夫はいい。
問題は息子だ。

彼女のところから戻っても、夜中起きてて
ずっとスマホでゲームをやっている。
食べ物を漁って持っていくのはいつもか

お昼は食べるが
すぐ寝ている。

ご飯は完成形でほかほかとある。
トイレットペーパーもいつもある。

夫は今日は再就職を早々と決めた人と飲んだが
早期退職したうちの半分が再就職を決めたそうだ。

そっかー

で、初めて行った飲食街がとても賑やかだったそうで
老いも若きも飲んで楽しそうだったと
やはり息子と同じ年頃を見てしまうようで

もう入社して数年
結婚した人も、子供もいる人もいるだろう
働き盛り、に足を踏み入れたあたりなのかな

そういう目で、集団を見るとは、誰も想像してなかったな

息子はあれから家ではずっと部屋にこもっていて
あ、立ち読みしてくると出て行ったっけ
マンガだろうきっと

ジムは今日は休みだったな 足が調子よくなったから
行こうと思ってたのに

のような、能天気な会話を交わしたのみだ。

私は、明日は遠い歯医者に行った後、会場調査が当たったので、
移動もしなきゃならなくて、家に帰らずもう直接行くしかない
つまり、出ずっぱりになるので、今日はヒジキを煮たり、明日のポテトサラダや
カツオのたたき用の玉ねぎスライスを今から水に晒したり
自分が夕方楽をしたいばかりに
前日の作業が多くなるのを楽しめたらいいけど、実は負担に思ってるんだね、
本音はね


息子が部屋にいないときは、娘はカレンダーをにらんでたか
もう、何度目になるだろう、こちらに引き払ってきて
遊んでいるとしか思えない上に、娘への返金がストップしてしまったことで
機嫌が悪く、それともつきあってやらねばならない。


もう神頼みしかないか
と何年言ってるやら

PageTop

5/9 5/10 ごはん

5/9

ミンチと玉ねぎケチャップ炒めのオムレツ、和風マリネの残り、タラちり鍋
昆布の佃煮、チンした焼き鳥と、フライパン焼き鳥、
青さの味噌汁、昨日の酢鶏の残り、
ビール、ごはん
CIMG2255.jpg

息子10時ごろ帰宅 お腹を空かせていたのか
残った焼き鳥とかも完食した上、どんぶり飯に納豆も食べていた。

何をしてるんだろうねぇ



5/10
冷凍枝豆、小エビとシメジと豆腐の明太子煮、タラチリ残り
胡瓜スティック ゴマ味噌マヨ、アスパラと牛肉のニンニク炒め(砂糖、酒、オイスター、醤油)
ジャガイモとわかめの味噌汁
ビール、ごはん


CIMG2256.jpg

夫は人材派遣会社の人と面談の日で出て行ったが、ついでに
再就職した元同僚と飲み会となったので、食べなかった

お昼に言ったって遅いのね
お昼ご飯を作りながら、夜の下ごしらえはしてるから

PageTop

5/8 ごはん(酢鶏)

酢鶏のような炒め物(キクラゲ、玉ねぎ、人参、青梗菜、など)、玉ねぎと牛肉の和風マリネ
かき玉汁、昨日のおでん風、納豆胡瓜(酒)
昨日のきゅうりの甘酢炒め(赤とうがらし)
ビール、ごはん



CIMG2254.jpg


息子はいない
テキトー

鶏肉の料理、適当な味付けだったが、けっこういけた。 
ニンニクと豆板醤が効いてる 
あとは砂糖、しょうゆ、酢、鶏ガラ顆粒、水、とろみちゃん、でいいでしょうか
酢豚のたれも少々入れたか
入れない方がよかったかな
わからない

PageTop

また遊びに行った息子 バイトを辞めてからもう二回目か

お昼を早めに用意して耳鼻科に行った私

昨晩、ふすまを開けて夫と何か話しているのが聞こえた。

あとで夫が一行だけ

明日彼女んち


あそ


そういうのはチチに言うんだ。


医者に行く前に、見るとお札をいつものところに置いてあるのが見えた


帰宅すると
息子はもういなかった。お金とともに
夫も定例のハローワーク詣で(失業保険のため)で出かけて
無人だった。


いつまで無職でも、平気で彼女のところに行くのだろう。
こういう生活がいつまで続くのだろう。

下に降りた時
エレベーターは開くまで誰が降りて来るか分からないから
つい急いで飛び乗った時、奥に知り合いを見つけた時のがっくり感といったら
半端なくて
二つ前の携帯の時、簡単なメールくらいはかわしてた奥さんで、子供も二人
女と男 だけど学年がどちらも一年ほドずれている
あまり好きではなかったけど、立ち話くらいはする仲で、こ
だけどこ5.6年姿を見てなかった。

同乗者がいたのだけど、後ろを振り返り
したくないけど、えへっと薄ら笑いを浮かべて、
20kgも太茶ったから、誰かわかんないでしょ、とか
独り言のような会話をした私
当然、あちらは無視

ああ、やっちゃったなー
どうして、愛想笑いをしてしまうのか
何かを話そうとするのか
弱い犬、なんだろう きっと

逃げるように降りたけど、あちらも降りて足音が後ろから聞こえるけれど
別段追いかけてくることもなく、こちらも話すこともなく
もう話すことなどないってことに早く気づかないと。
もしかして、あちらも娘さんがどうなっているか、息子さんももしかしたら
上手く行ってるかもしれないけど、どうだか
あちらのお子さんたちは、大学に進学するような高校じゃなかったけど、
うちの子も結局は並んだから、大丈夫なんだけどね。

もう偏差値とか言ってるレベルじゃない

しかし、人と会わない間に、本当に遠くなったと感じる。
そして、知り合いのいない場所に行ってしまいたいと
多くの知り合い、子供の同級生の親など、未だに同じ屋根の下のいるのが
苦痛でたまらない。



本当にどうしちゃったのか
大学に入った時は、順風満帆だと思ってたのに
この急転直下の人生

夫もさすがにぼやく

今のこの状態で、よく彼女のところに行けるな
何も考えてないんだろうな


頷くしかない

PageTop